船場アートカフェ
about schedule access archives blog

カレンダー

2012年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

シリーズ

投稿者

橋爪紳也
(都市文化論)
中川 眞
(音楽学、ガムラングループ「マルガ・サリ」主宰)
福島祥行
(劇場論、劇団「浪花グランドロマン」代表)
森 洋久
(GLOBALBASE プロジェクトリーダー)
海老根剛
(映像論)
山口悦子
(小児医学、グループ・ダイナミックス)
増田 聡
(ポピュラー音楽研究)
杉浦幹男
(文化産業論)
本間直樹
(臨床哲学、CSCD)
花村周寛
(ランドスケープ、CSCD)
諏訪晃一
(都市コミュニティ論)
芝田江梨
(表現文化学博士課程)
石川優
(表現文化学博士課程)
カミス
(ダンス)
高岡伸一
(建築家)
檜垣平太
(neutral)

月別アーカイブ

最近のエントリー

« 2007年03月 | メイン | 2007年05月 »

2007年04月のアーカイブ

mandi sama sama!

イベント告知です!

「マンディ・サマサマ!」
☆日時・会場
2007年5月27日(日)11:00~20:00

@CAP HOUSE 〒650-0003 神戸市中央区山本通3丁目19-8
 TEL & FAX 078-230-8707
 http://www.cap-kobe.com/house/access.htm

☆参加費
一般1500円/高校生以下1000円/小学生以下無料(グッズなし)/障害者手帳をお持ちの方は付添い人が無料(1名まで)

☆主催
「ガムランを救え!」プロジェクト、C.A.P.、Forum-7

参加アーティストなど詳細は
「ガムランを救え!」公式HPhttp://gamelanaid.web.fc2.com/

「マンディ・サマサマ!」はジャワ島中部地震被災地の復興を支援するイベントです。多彩なアーティストによるパフォーマンスを楽しむだけでなく、改めてジャワへと目を向けるよい機会になるのではないでしょうか。
なお、船場アートカフェプロデューサー中川眞先生が主宰されているガムラングループ「マルガ・サリ」も参加アーティストです。

mandi-sama-sama.jpg

「沖縄:うたのこころ」

新しいプロジェクトに向けて準備中のアートカフェですが、さっそく「アジアの民族音楽レッスン」が始まります。昨年好評に終わったタイ、インドに続き今回は沖縄!
講師は小野隆史先生、日程は5/31・6/7・6/14・6/21・6/28・7/5・7/12の木曜日(全7回)を予定しています。
詳細は随時このHP上でアップしていきますので、お見逃しなく。

お問い合わせ等、連絡お待ちしております。

orangecafé

大阪大学いちょう祭プレイベント「オレンジカフェ」が4/23(月)~27(金)、CSCDオレンジショップ(豊中キャンパス 基礎工学部J棟1階)にて開催されます。23日「哲学カフェ」と25日の「カフェ・イマージュ」に船場アートカフェディレクターの本間先生が、26日の「データハンダイカフェ」に花村先生が参加されます。また4/30(月)・5/1(火)の大阪大学いちょう祭りでは、お二人が所属されているCSCDのプロジェクト「データハンダイ・オープンラボツアー」が開催されます。

詳しくは
http://www.cscd.osaka-u.ac.jp/

ちなみにオレンジカフェは5月以降毎週水曜18:30~20:30オープンとのことです。

orangecafe.jpg

芝川ビル・屋上テラス復活

船場アートカフェが昨年開催した船場建築祭、その会場として使わせていただいた芝川ビルの復旧工事が完成しました。工事は後年に増築されたプレハブ小屋を撤去して、当初の屋上テラスを復活させるというもの。床のコンクリートをハツって昔のタイルを掘り出し、失われた壁の装飾や照明は、残された写真を手がかりに復元しました。多額の費用をかけ、貸室を減らしてまでオリジナルの姿にこだわったオーナーの熱意は並大抵でない。
完成を記念して催された披露パーティーは、大阪における建築、街づくり、そしてアート界のキーパーソンが顔を揃える華やかなものに。
ちなみに僕も実測調査でお手伝いしました。
shibakawa.jpg

船場建築祭・芝川ビル 2006年10月7日

オペラ「宮古路豊後掾」船場建築祭バージョン




□場 所:芝川ビル(大阪市中央区伏見町3-3-3)
□協 力:千島土地(株)、百又(株)、
□台 本:小宮正安 上田假奈代 桜井共生 (原案:笠谷和比古)
□作 曲:森洋久
□サウンドスケープ: かつふじたまこ 飯島秀司
□出 演:カミス(ダンス)、宮崎康子(S)、平林勲(Br)、
     熊本裕美子(Vc)、浅野美和子(Fl)
     音景観研究所+タウンハウス(シンセサイザー)

上演風景

コンセプト(PDF)あらすじ(PDF)

シンセサイザーによる合成版


注意:会場のスピーカ(8台)の配置にあわせたミキシングなので、ステレオでは少々不自然な箇所があります。

序曲     プロローグ
一幕一場   豊後之掾・文字太夫のデュエット
一幕四場   春台レシタティーボ/アリア
一幕五場一景 若菜・豊後之掾デュエット(Vc.+Fl.バージョン)
二幕二場一景 トラトラトラ
二幕二場二景 若菜アリア
二幕三場   豊後・文字太夫デュエット
二幕序曲   エピローグにかえて

船場アートカフェは、大阪市立大学・都市研究プラザが都心で展開する研究・実践の試みです。

copyright(c)2006 senba art cafe All Rights Reserved.