船場アートカフェ
about schedule access archives blog

カレンダー

2012年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

シリーズ

投稿者

橋爪紳也
(都市文化論)
中川 眞
(音楽学、ガムラングループ「マルガ・サリ」主宰)
福島祥行
(劇場論、劇団「浪花グランドロマン」代表)
森 洋久
(GLOBALBASE プロジェクトリーダー)
海老根剛
(映像論)
山口悦子
(小児医学、グループ・ダイナミックス)
増田 聡
(ポピュラー音楽研究)
杉浦幹男
(文化産業論)
本間直樹
(臨床哲学、CSCD)
花村周寛
(ランドスケープ、CSCD)
諏訪晃一
(都市コミュニティ論)
芝田江梨
(表現文化学博士課程)
石川優
(表現文化学博士課程)
カミス
(ダンス)
高岡伸一
(建築家)
檜垣平太
(neutral)

月別アーカイブ

最近のエントリー

あしたの地図よ in 船場のアーカイブ

あしたの地図よ in 船場

「あしたの地図よ in 船場」が2週に渡り(全2回)開かれました。

…初回、所用で参加出来なかったので…2回目からレポートします。

講師の上田假奈代さんの周りに、ちびっ子達があつまってまず挨拶からスタートします。

UNI_1100.JPG

船場アートカフェ一面に広げられた紙には、前回既に描かれて地図が。もう描く余白はないのでは?というぐらい描き込まれています。

でも、今回も更にみんな筆を進めます。

UNI_1103.JPG UNI_1105.JPG

地図の上に絵の具をこぼしても、それを指で伸ばして、模様を描いたり…どんどん自由に絵が描かれています。

色とりどりの線が、紙の上で踊っています。

描いても描いても、書き込まれ、塗り重ねられた地図はかなりパワフル。今度は描き終わった地図をもとに、お話を創り上げていきます。

お話を教えてくれるのは、地図を描いてくれた子どもたち。それぞれが描いた場所にまつわるお話を語ってくれるのです。

電車の話、幼稚園の話しなどが、子どもたちのイマジネーションで新鮮な物語に変わります。

話す言葉を文字にするだけで、詩のようです。

彼らが話してくれたお話を紙に書いて、地図に貼り付けていきました。

そして…

UNI_1119.JPG UNI_1122.JPG
 
完成したのはこの地図。素敵でしょ?

1月にはこの地図をコピーして、参加してくださった皆さんのお手元に縮小版をお届けしますね。

楽しみにしていてください!

「明日の地図よ」vol.6.

大学にて、「明日の地図よ」をやってます。大阪市立大学の地図を作る班と、映画の中に登場する土地の地図を作る班に別れ、いよいよ、来週月曜1時より、地図を描き始めます。実際をのぞきたい人は、大阪市立大学都市研究プラザ1Fにいらしてください。

乞うご期待。

この情報は、mixiで公開しています。もしmixiにアカウントがある人はのぞいてください。もしmixiにアカウントがない人で興味がある人は、私にご一報を。

mixiコミュニティー「明日の地図よ」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3312560

私のアドレスは、
joshua at globalbase.org

また、続報を載せていきます。

船場アートカフェは、大阪市立大学・都市研究プラザが都心で展開する研究・実践の試みです。

copyright(c)2006 senba art cafe All Rights Reserved.