船場アートカフェ
about schedule access archives blog

カレンダー

2012年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

シリーズ

投稿者

橋爪紳也
(都市文化論)
中川 眞
(音楽学、ガムラングループ「マルガ・サリ」主宰)
福島祥行
(劇場論、劇団「浪花グランドロマン」代表)
森 洋久
(GLOBALBASE プロジェクトリーダー)
海老根剛
(映像論)
山口悦子
(小児医学、グループ・ダイナミックス)
増田 聡
(ポピュラー音楽研究)
杉浦幹男
(文化産業論)
本間直樹
(臨床哲学、CSCD)
花村周寛
(ランドスケープ、CSCD)
諏訪晃一
(都市コミュニティ論)
芝田江梨
(表現文化学博士課程)
石川優
(表現文化学博士課程)
カミス
(ダンス)
高岡伸一
(建築家)
檜垣平太
(neutral)

月別アーカイブ

最近のエントリー

前のエントリーへ | メイン | 次のエントリーへ

第6回A&A研究会

2009年1月27日(火)19:00~21:00、船場アートカフェ7Fにて「第6回アート&アクセス研究会」が開催されました。ゲスト・スピーカーに中学校教諭(音楽)である山本真弓氏をお招きし、「音楽教育と地域のリンク」をテーマにお話しいただきました。

地元の伝統芸能である地車囃子を音楽の授業に取り入れる山本先生の取り組みは、児童生徒の生きる意欲、学習意欲を高めるだけでなく、学校と地域社会をつなぐ役割も果しつつあります。

このように伝統芸能(アート)を媒介に先生と生徒、生徒同士、学校と地域の新たな関係性を模索する活動は、A&A研究会の取り組みにとって新たな可能性を提示するものであり、出席者を交えて盛んなディスカッションが行われました。

6.JPG

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gbs.ur-plaza.osaka-cu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/2231

船場アートカフェは、大阪市立大学・都市研究プラザが都心で展開する研究・実践の試みです。

copyright(c)2006 senba art cafe All Rights Reserved.